沿革

1970年 ニッシン自動車を設立し、大型車両の整備・点検業務を開始
1981年 ヤマコングループ企業となる
佐藤勝彦 社長に就任
1988年 立谷川工業団地内に本社工場が完成
1998年 株式会社トーケンを統合
資本金3,050万円に増資
1999年 車両販売事業開始
2003年 保険業務開始
2009年 山形県より経営革新計画の承認を受ける
2010年 三栄自動車工業株式会社と経営統合、株式会社サニックスに社名変更
鈑金工場、塗装工場を建設
総合サービス体制の本格稼働
2011年 ロータストラックネット入会
2012年 佐藤啓 社長に就任
2013年 大型塗装工場内に専用塗装ブースを設置
2014年 「ものづくり・商業・サービス革新事業」認定
「第1回経営指針発表会」を開催
2015年 第3工場稼働
社内誌「輝」創刊号刊行
2016年 福祉車両専門のサービスブランド「Wyell (エール)」を立ち上げ
東北初!大型アライメント機材導入
アライメント事業を開始
2017年 サニックス仙台営業所の営業を開始
経済産業省より「健康経営優良法人2017」の認定を受ける
経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定される
本社「センター工場」新設稼働
2018年 経済産業省より「健康経営優良法人2018」の認定を受ける
山形労働局より「ベストプラクティス企業」に選定される
仙台市宮城野区に「株式会社サニックス仙台」設立